熊本のヒガンバナ開花情報(2017) 昨年の開花情報 ヒガンバナ雑学

赤・白・黄のヒガンバナ,白はシロバナヒガンバナ,黄はショウキズイセン。三色同時開花は稀!健軍東小にて2014/09/28

秋の訪れを告げるヒガンバナ(彼岸花)


 
平成29年(2017)
 8月4日(金)
台風5号が接近中,九州脊梁越えの東風でフェーン現象か,何とも暑い,今後の進路が気になる。今年のヒガンバナ情報,早咲きはカットしようかとも思ったが,やはり気になり,つい足が向く。これは園芸種(写真はもしかしてコヒガンバナ?これ程の早咲き,普通の彼岸花ではないはず)と思うが,既に枯れかけていた,7月下旬には開花していたのでは。暑い夏だが,今月末には普通のヒガンバナも開花するのでは(?)
益城町にて 8/4 益城町にて 8/4,マウスオンは8/12
 
 8月15日(火)
12日,前回の益城町の開花地を再訪すると新たなツボミ(右上のマウスオン写真)や花が次々。色は少し紫(?)系でヒガンバナのような毒々しさ(?)はないようだ,やはり園芸種か。
 8月27日(日)
彼岸花を探したが見つからない。益城町の園芸種,次々と開花している。一見するだけでは,まさにヒガンバナ,白花も一輪。美里町の早咲きを訪れると,昨年の地震で山崩れしたのか,跡形もない。近くの道路わきの園芸種,夏草刈りの直後のようで白花が一本だけ(右下)が!早咲きのヒガンバナは草刈りで切られてしまうことも。
益城町にて 8/27 美里町にて 8/27
 
 9月1日(金)
昨日(8/31)朝,菊池市でヒガンバナ開花との情報を入手,いよいよヒガンバナの季節到来。今年は気温のせいか開花が少し遅い,しかし昨日からの冷気,開花も間近か・・・。
 
 9月9日(土)
気付くのが遅すぎました,ヒガンバナが開花していました。甲佐町(左下写真)と御船町(左下マウスオン写真)で確認。枯れかかったのもあり,少なくとも4・5日前には開花していたのでは・・・。
マウスオンは御船町にて
甲佐町と御船町にて 9/9 シロバナヒガンバナ 9/11
 
 9月12日(火)
昨日,甲佐町の建築現場でシロバナヒガンバナ発見(右上写真),東町の集合住宅でもヒガンバナ開花中(右上マウスオン写真)。向きを変えた台風18号の進路が気になる,九州直撃の可能性大。
 
 9月13日(水)
東町の集合住宅でもシロバナヒガンバナ(左下写真)を発見。今開花しているヒガンバナは日陰が多い,地温の関係だろう。樹木の下などを中心にヒガンバナが次々に芽を伸ばし始めている。
 
 9月18日(月)
益城町の木山川沿いのヒガンバナ(右下写真),次々と開いています,今週末あたり見頃を迎えるのでは・・・。
東町にて 9/13 益城町木山川沿い 9/18
 
 9月23日(土)
至る所に赤白のヒガンバナが,昨日は黄色いショウキジセン(鍾馗水仙,右下写真)までもが,お彼岸ですね。
黄色いヒガンバナ(ショウキズイセン)
東町にて 9/22 東町にて 9/22
 
 9月30日(土)
県境を越えた大分県竹田市の国道57号線沿い,既に枯れかかったものも多いが赤いヒガンバナが一面に。
竹田市にて 9/30 竹田市にて 9/30
 
10月7日(土)
東町界隈の赤や白のヒガンバナのほとんどが終盤を迎えています。近辺では,日当たりが良いので開花が遅い第二高校南側フェンス沿いに数本のヒガンバナが残るだけ,中には丈20cm足らずの花も(左下写真)。黄色いショウキズイセンもほとんどが枯れ,残りが少なくなってきました。いよいよ花期を終え,葉期(右下写真)を迎えるヒガンバナです。
東町にて 10/07 東町にて 10/07
 
10月19日(木)
付近のヒガンバナは花期を終え,葉期を迎えたようです。

 

 
 ヒガンバナの開花は日平均気温20~25度が目安とも。下表は8月から10月までの熊本市の日平均気温(気象庁電子閲覧室を利用)です。気温の赤文字は開花を確認している期間,背景色は気温別(25度以上が赤,20度未満が緑)。例年の熊本での開花時期は秋の彼岸を挟んだ9月初旬から10月中旬まで,まさに彼岸花。
8月 9月 10月
上旬 中旬 下旬 上旬 中旬 下旬 上旬 中旬 下旬
2000 28.3 27.9 28.7 26.8 24.9 22.3 21.6 19.7 19.7
2001 30.0 29.4 26.8 25.8 25.6 23.3 21.2 19.9 18.9
2002 29.0 28.4 27.1 27.8 25.5 22.8 20.4 20.3 14.2
2003 28.2 27.1 28.7 29.8 26.4 23.0 21.1 18.8 15.5
2004 28.5 29.2 28.7 25.6 26.7 23.8 21.6 19.2 17.4
2005 29.2 29.1 26.8 27.7 27.2 25.4 24.7 21.9 16.2
2006 30.0 29.0 28.1 26.7 24.3 23.1 21.9 21.7 20.1
2007 28.5 30.3 29.5 27.4 27.9 27.2 25.3 19.8 18.6
2008 29.9 28.6 26.2 27.2 26.0 23.6 22.0 20.7 18.0
2009 29.1 29.1 28.2 27.8 23.9 25.4 20.8 18.4 18.3
2010 29.7 29.3 29.6 29.0 26.6 23.1 21.2 20.4 18.4
2011 29.3 27.3 27.6 27.0 26.8 22.4 20.0 20.4 18.1
2012 29.6 28.6 28.5 27.2 25.6 21.3 20.6 19.3 16.8
2013 28.8 30.5 27.8 24.5 26.7 24.9 24.9 19.9 17.5
2014 27.2 26.9 26.3 26.2 23.3 23.3 21.5 19.4 18.5
2015 29.9 26.8 25.7 24.1 22.9 24.7 19.7 18.3 18.2
2016 29.6 30.8 28.3 27.0 25.4 25.5 25.3 21.4 19.2
2017 30.3 28.5 28.5 25.4 24.0 22.4 22.8 20.1 17.1
平年 28.6 28.3 27.7 26.6 25.0 23.1 21.1 19.5 16.9
 

昨年の開花情報 ヒガンバナ雑学 謎多し彼岸花 コヒガンバナ日記
 

 
inserted by FC2 system