彼岸花クイズ

100 点満点 ( 合格点 70 点 )

残り時間


テストを開始するには [テスト開始] ボタンを押してください。
問 1 普通の彼岸花が咲く時期は?
春の彼岸(3月)頃
梅雨明けの夏
秋の彼岸(9月)頃
春と秋の彼岸
問 2 普通のヒガンバナを増やすには?
鱗茎(りんけい)
挿し芽
取り木
問 3 曼珠沙華など,全国の別名(方言)の数は?
10以内
11〜100
101〜500
501〜1000
1000以上
問 4 ヒガンバナの別名にないのは?
キツネバナ
ハヌケグサ
ノダイマツ
キチキチバナ
ドクモメラ
ラッパユリ
問 5 ヒガンバナの故郷は?
日本
中国
オセアニア
ヨーロッパ
アメリカ大陸
問 6 日本にやってきたのはいつごろ?
弥生時代以前
奈良・平安時代
鎌倉・室町時代
安土桃山江戸時代
明治以降
正確には分かっていない
問 7 毒があるって本当?
本当
うそ
問 8 食べたって本当?
本当
ウソ
問 9 次の括弧の中に適当な語を入れよ。
 別名に「ハミズハナミズ」というのがあるそうで、時はがなく、葉の時は花がない」ところからのネーミングだそうです。花が済むとまもなく葉が出て、冬を越し翌年の3月末頃には枯れ、秋になると、地中の鱗茎(球根)から花茎がのびてきて、花が咲きます。

お疲れ様でした。「採点」ボタンを押して採点してください。


結果:


キツネノカミソリ コヒガンバナ

 

前のページへ

inserted by FC2 system